髪のためにはブラッシングを正しく行う必要があります。ブラッシングを行うことで、頭皮を刺激して毛細血管の血行がよくなります。それによって毛根に栄養が供給され、髪の毛が生えていくことにつながります。
大切なことは、ブラッシングの前にはローションなどを用いて髪に湿り気を与えておきます。そしてブラシの柄の中央をしっかりと握り、最初はゆっくりと髪のほつれを解き、続いて毛先にブラシを入れて髪の流れを整えます。ここまでが前段階です。
ブラッシングは、頭髪の左右を前、横は下、そして後ろに分けます。まず前の部分を10回程度、毛の流れと逆方向にまんべんなくブラシを入れます。続いて横、さらに後ろへと、同様に10回ずつ丹念にブラッシングしていきます。この流れで血液の循環が活性化します。